校長あいさつ

 

 稚内東中学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は1970年(昭和45年)に当時の声問中学校・恵北中学校・更喜苫内中学校の3校と稚内南中学校の一部を統合してできた学校です。令和2年度、開校50周年を迎えます。この間、昭和58年に潮見が丘中学校新設に伴う分離、平成25年には新校舎落成等、幾多の変遷を経ながら「融和創造」の校訓のもと、7千名を越える卒業生を輩出してまいりました。卒業生は、道内外はもとより、郷土発展の担い手として広く各界各層において信頼と業績を重ね、母校稚内東中学校の出身を誇りとして活躍しております。

 地域から「東中(とんちゅう)」の愛称で呼ばれる本校は、学び豊かな文化の香り高い学校です。この校風と伝統は、代々先輩から後輩へ引き継がれてきました。特に、特色ある教育活動である「合唱活動」は、卒業生・在校生の誇りとなっており、内外から高い評価を頂いております。毎年、10月に行われる合唱祭には多くの地域の方々が来場し、激励を頂いております。

 教職員一丸となって本校の教育目標「未来を創る 心豊かで自立した生徒」の育成に向け、日々教育活動に邁進しています。今後とも地域・保護者の皆様からの力強いご支援をお願い致します。

 

    令和3年4月1日
                    稚内市立稚内東中学校長 坂見 明信